読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇なときのオレ記録

暇なとき、気が向いたときに更新します。

「ドラゴンクエスト」と「ワンピーススクラッチ ルフィ&バカラ」

ゲーム 宝くじ

またニコニコ生放送で「タクシー運転手が案内する心霊スポット巡礼ツアー生中継」をやっていたので、観ながら記事を書いてる。
「ワンピーススクラッチ タテ・ヨコ・ナナメ ルフィ&バカラ」の5枚目を削った。
あとは、久しぶりにドラゴンクエスト6をプレイしたのでその記録。

ワンピーススクラッチ ルフィ&バカラ 5枚目を削る

f:id:kashint658:20160828222130j:plain

ハズレ、これでちょうど半分無くなった。
残り5枚。

ここで今更だが、この「ワンピーススクラッチ ルフィ&バカラ 」の当選本数をチェクしてみることにした。

「ワンピーススクラッチ タテ・ヨコ・ナナメ ルフィ&バカラ」(第698回全国)の当せん金・本数

1等  10,000,000円                  25本
2等    1,000,000円                  50本
3等         10,000円             8,000本
4等           5,000円           60,000本
5等           1,000円         200,000本
6等              200円      1,250,000本 

参考リンク:宝くじ発売スケジュール | 宝くじ公式サイト 

参考リンク先の宝くじ公式サイトにて、購入したい地域の都道府県をクリックすると、都道府県別の宝くじ販売スケジュール(2ヶ月分)を見ることができる。
さらに調べたいくじの「+詳細」をクリックすると、当選金と本数を確認することができる。

 

スーパーファミコン版ドラゴンクエスト6の初見プレイ記録 その3

<< 前回のドラゴンクエスト6プレイ記録へ

 

前回のプレイからだいぶ経過しているので、内容を忘れてしまった。
ブログの記録で復習した。
もう12日もやってなかったんだな。
プレイ記録なので淡々と書いていく。

「精霊のかんむり」を手に入れるため、かんむり職人を探す

前回は、ライフコッドの村から村長のお使いで、シエーナの町に来たところで終わった。
しばらくやってなかったので、現状を把握し慣れるまでに少し時間が掛かった。

まずは、シエーナの町で村長のお使いの一つ(むらのみんげいひんを売る)を済ませた。(むらのみんげいひんは仮面をかぶった商人が二人いる(実は兄弟)ので、交互に交渉すると高値で売ることが出来る。)
他にせかいちずを値切って200Gで購入。
まだお金があったので、シエーナの町で手に入る最強装備、うろこのよろいうろこのたてを購入して装備する。

少し町の外をぶらぶらしてモンスターと戦った。
出現したモンスターは、シールドこぞうオニオーンテンツクファーラットぶちスライムおばけなめくじリップス

シエーナの町に戻り、とうぞくのカギを購入。(とうぞくのカギを購入後、宿屋のタンスにて、うろこのたてが手に入るので、うろこのたては買う必要がなかった。)

かんむり職人が、橋を渡った西のほうにいるらしいので、探しに行くことにする。

地面に大きな穴が空いているところへ近づくと、穴に落ちそうになっているかんむり職人のビルテを発見。
ビルテを助けると、何故か自分が代わりに穴の下へ落ちてしまう。

 

穴の下の世界を探検

下の世界?に落ちた後、付近に町があるので行ってみたら、どうやら町の人には自分の姿が見えないらしい。
町の人の話を盗み聞きしていたら、北に夢見る井戸があるという情報を得たので、町の周りを探検しがてら向かった。

途中、きりかぶこぞうねずこうもりスライムシールドこぞうと戦闘する。
ここでようやくスライム初登場!
スライムを久しぶりに見ることができて、なんだか嬉しかった。

 

元の世界に戻り、「精霊のかんむり」の入手に成功

夢見る井戸の中に飛び込んだら、元の世界に戻ることができたので、シエーナの町へ行き、かんむり職人のビルテから精霊のかんむりを貰った。

 

あとは、ライフコッドの村に戻って精霊のかんむりを村長に渡せば良いのかな?
ライフコッドの村に帰る前に、教会でセーブして今回はここで終了。

今回はレベル7になり新たにルカニの呪文をおぼえた。

 

つづく

 

次回のドラゴンクエスト6プレイ記録へ >>

 

一日一字うおへんの漢字を覚えたい

(読み:ます)

サケ目サケ科に属し日本語名に「マス」がつく魚、または日本で一般にサケ類(シロザケ(いわゆる鮭)、ベニザケ、キングサーモンなど)と呼ばれる魚以外のサケ科の魚をまとめた総称。
マス、トラウト共にサケ類の陸封型の魚、及び降海する前の型の魚を指すことが多い。
主に、イワナ、ヤマメ、アマゴ、ニジマス、ブラウントラウトなどがマス類、トラウト類など呼ばれる。

参考リンク:マス - Wikipedia

鱒といっても、いろんな種類がいてややこしいな。
あと漢字が個人的に覚えにくい。